風が見えるランプ

Prototype

風をながめて。

見上げればそこにおだやかな光とさわやかな風。
ゆとりあふれる風流な空間をたのしむ。

Designed by

Technology

コアンダ送風技術

白蝶貝のゆらめきを美しく魅せるため、ファンを隠しながらも風を起こす「コアンダ送風技術」を開発しました。

壁面をなでる風

コアンダ効果を巧みに制御し、表面をなでるように風が駆け上がり、いくつもの貝が美しくゆらめきます。

変化する灯

貝のゆらめきは調光されたLEDの光もゆらがせ、
見る人をおだやかに包む風流な空間をつくります。
春夏秋冬をイメージした4パターンの光のグラデーションで、季節のうつろいをおたのしみいただけます。

Design

Craft

最高級の白蝶貝

工芸品にも使用され、貝ボタンの中でも最高級とされる真珠層の光沢が絶妙な色彩をかもしだす白蝶貝。
100年以上の歴史を持つ奈良県の貝ボタン加工の技術を活かし、白蝶貝を風でゆらめく薄さに仕上げました。
職人の手仕事による貝細工の繊細な動きをおたのしみください。

繊細な折

伝統文化である折り紙の技術をさらに進化させて、特殊な折り方で白蝶貝が美しく見えるくびれ形状を実現しました。折により光の陰影も生まれ美しい灯を実現しました。

FUMA「風が見えるランプ」は、
ただいまプロトタイプの製作段階です。
発売時期や価格などは未定です。
詳細をご希望の方は、
こちらまでお問い合せください。